【PowerShell】処理を一時停止(sleep)する

PowerShellで
 ・処理を一時停止(sleep)
できます!

コード

ここでは例として、
 ・処理を10秒停止
します。

# 開始時間を取得
$startDate = Get-Date

# 処理を10秒停止
Start-Sleep -s 10

# 終了時間を取得
$endDate = Get-Date

# 開始時間と終了時間の差が10秒であることを確認
Write-Output $startDate 
Write-Output $endDate

「Start-Sleep」コマンドレットにより、処理を一時停止(sleep)します(5行目)。
※「-s」に停止させたい秒数を指定します。
※「-s」は「-Seconds」の略です。

実行結果

処理を一時停止(sleep)できました。
※処理を10秒停止できました。

実行結果
実行結果

参考

上記のコードで使用した以下の詳細は、公式サイトをご確認ください。

●「Start-Sleep」コマンドレット

タイトルとURLをコピーしました