【PowerShell】ファイルをコピーする

PowerShellで
 ・ファイルをコピー
できます!

コード

ここでは例として
 ・デスクトップ配下のファイル「aiueo.txt」を
 ・フォルダ「folder_001」へコピー
します。

ファイル「aiueo.txt」
# コピーするファイルのファイルパス
$targetFilePath="C:\Users\user\Desktop\aiueo.txt"
# コピー先のフォルダ
$destFolderPath="C:\Users\user\Desktop\folder_001"

$ws = New-Object -ComObject Wscript.Shell

try
{
    # ファイルをコピー(既に存在する場合は上書き)
    Copy-Item $targetFilePath $destFolderPath -ErrorAction Stop
    $ws.popup("ファイルをコピーしました。")
}
catch 
{
    $ws.popup("エラー : " + $PSItem)
}

「コピーするファイルのファイルパス」を設定します(2行目)。
「コピー先のフォルダ」を設定します(4行目)。

「Copy-Item」コマンドレットにより、ファイルをコピーします(11行目)。
※コピー先に同名のファイルが存在する場合は、上書きされます。
※「Copy-Item」コマンドレットで例外が発生したら例外処理が実施されるようにするため、「-ErrorAction Stop」を記載します。

実行結果

ファイルをコピーできました。

実行結果①
実行結果①
実行結果②

参考①

フォルダのコピーもできます。

詳細は以下の記事をご確認ください。

参考②

上記のコードで使用した以下の詳細は、公式サイトをご確認ください。

●「Copy-Item」コマンドレット


●例外処理について

タイトルとURLをコピーしました